英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

「教室運営について」の記事(17件)

(冬は済んだ空気で空がきれいですね!)

 

前回、教室運営・集客で大切なことは「生徒(及びスタッフ)への愛情」ですね、という話をしました。

 

今日は、広告を作る際に参考になるキャッチコピーの作り方のヒントです。

 

 

生徒・スタッフへの愛情をベースに動いていくこと、ということにもちょっと繋がるのですが、必要になってくるのは相手の立場や相手の思いをくみ取ろうとすることです。

 

以前、社内で売上No1の成績を残したという実績のある方の著書を読んだ際に、その方は先輩にこう教えられたそうです。

 

「契約を取りたかったら、遠回りかもしれないけれど、まずは先方の要求や考えを徹底的に尊重すること。自分の売上成績のことは二の次・三の次にして、とにかく相手の喜ぶことを考えてしてあげる。それが巡り巡って自分にも嬉しい結果となって現れるんだぞ」

 

 

売れるキャッチコピーも、これと同じ方式です。

 

Dec 19, 2019 |  31 | 

(イモと栗を愛する気持ちではだれにも負けません・・・)

 

このブログでは、英語教室の先生兼運営者として頑張っている方や、個人塾を経営している方に参考にして頂けるような情報をご紹介しています。(・・・違うテーマのときもありますが)

 

チラシのことだったり、クチコミについてだったり、反応の出やすいホームページの作成の仕方だったり・・・・。

 

ですが、色々なノウハウやテクニックを学ぶことももちろん大切ですが、やっぱり一番強いのは、

 

「生徒(および雇っているアルバイトの先生たち)への愛情」

 

をどれほど持っているかどうか、ということなんではないかなー、と思います。

 

 

Dec 12, 2019 |  34 | 

 

 

こんにちは! アクティブのイシダです。

 

先日、同業のオンライン英会話スクール運営者さんとお話をする機会がありました。

 

色々と勉強になる情報を、ペラペラと惜しげもなく教えて頂いたのですが、なかでも、

 

「おお!なるほど!それはすごい!!」

 

と感服したことが、とにかく「出口」に気を遣っているという教室運営の基本でした。

 

出口、つまり「いかに生徒が辞めないで継続してくれるか」ということを一番に考えている、ということです。

 

Nov 21, 2019 |  68 | 

(このボリューム・・・。シェアしてもキツかったのですが、お隣では一人でパクリと平らげている女性が!すごい・・・)

 

こんにちは! アクティブのイシダです。

 

このところ、隔週ペースで英会話教室及び個人塾の集客について少しずつヒントにして頂けるような内容を記事にしています。

 

続けてご覧頂いている方は、きっと一生懸命、教室が繁栄していく方向に向けて頑張っていらっしゃる方たちばかりだと思います。

 

サイトの文章を工夫したり、チラシのポスティングも休まず定期的に行っていたり。

 

年々、大手がより強くなってきて、中小の塾や教室は生徒募集では苦労することが多くなっている業界事情ですから、弊社も含めて、お互いに苦労は絶えないですよね。

 

いろいろ工夫をして、毎日欠かさずブログも書いて努力をしている。

 

なのに、やっぱり、なかなか生徒数が増えずに、気分が落ち込むこともあります。

 

あとは、古くからいる生徒が、年度途中に突然退会してしまったときなんか。

 

ほんとーに、落ち込みますよね。 

 

わたしの場合、落ち込むと(あ、落ち込まなくても?(^^;)、食に走ってしまうので、美容にも宜しくないです。

※ちなみに冒頭の写真は、落ち込んだからのやけ食いではありませんのでご安心ください笑

 

わたしの落ち込みについて現在進行形で言うと、長年いっしょに働いてくれていたスタッフが辞めてしまい、補充で採用した方には前日の夜に辞退連絡を頂戴してしまうという憂き目にあっています。。。

 

Nov 07, 2019 |  66 | 

(イチョウの形のおせんべいが、秋をイメージしています♪)

 

こんにちは! アクティブのイシダです。

そろそろ朝晩は寒くなってきました・・・・。冬が大嫌いな私。

今年こそは、冷え性を克服したいです!!

 

(一生懸命、はちみつジンジャーペーストを摂取していますが、いまのところ、効き目を感じられません(><)

 

 

さて、前々回に、生徒集客のチラシについてお話をしました。

 

今日は、チラシよりはもう少し、費用的にも掛からないし、いまどきの「必須」となりうる広告ツール・・・・そう、ホームページについて、お話をしたいと思います。

 

Oct 24, 2019 |  77 | 

子供英会話の先生になってみませんか?

時間講師(家庭教師スタイルの英語・英会話講師)を随時募集中!