英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

 

※※※※※※※

このブログは英語の先生や英語教室・個人塾の運営者さんに役に立つ情報をお届けすべく、週2回のペースで記事をupしています。ぜひ定期訪問お願いします!

※※※※※※※

 

こんにちは。

 

今日は、新年度が始まって数か月、もう少し新しい生徒さんを増やしたかったけれどイマイチ集客の成績が伸びなかった・・・という教室・塾運営者の方に向けて、自教室の魅力をアップするためのヒントを4つお伝えしたいと思います。

 

いいね! 0人に「いいね!」されています。
読み込み中...

Jun 14, 2019 |  4 | 

 

 

※※※※※※※

このブログは英語の先生や英語教室・個人塾の運営者さんに役に立つ情報をお届けすべく、週2回のペースで記事をupしています。ぜひ定期訪問お願いします!

※※※※※※※

 

こんにちは。

アクティブ英会話のイシダです。

 

今日は、英語講師ならば、聞いたことのない人はいないと思うのですが「フォニックス」についてです。

 

いいね! 0人に「いいね!」されています。
読み込み中...

Jun 11, 2019 |  11 | 

 

※※※※※※※

このブログは英語の先生や英語教室・個人塾の運営者さんに役に立つ情報をお届けすべく、週2回のペースで記事をupしています。ぜひ定期訪問お願いします!

※※※※※※※

 

こんにちは。 

 

新しいブログに移行してから、なんとなくまだ作成ページの雰囲気に慣れないイシダです。

 

今日は少しお堅い記事になってしまうかもしれませんが、英語教育に関わる人に知っておいていただきたいので・・・・。

 

言うまでもなく、現在の幼児や小学生が社会に出るころには、もっともっとグローバル化は進んでいて、

 

<英語だけではなく中国語も学校での必須科目に!>

 

なんていう世の中になっているかもしれませんよね。

 

 

そんななか、先日ニュースを見ていたら面白いデータが紹介されていました。

 

 

平成元年の世界中の会社の時価総額をランキングにしたものと、平成30年、つまり昨年の同じ時価総額ランキングです。

 

平成元年では、1位がNTT、2位が日本興業銀行(現みずほ銀行)、そして3位が住友銀行(現三井住友銀行)とトップ3を独占!!

しかも、上位30位中、なんと21社を日本企業が独占していたそうです。

 

対して、平成30年。

1位がアップル社、2位がアマゾン社、そして3位がアルファベット社(グーグルです、グーグルの持ち株会社)と、今度はアメリカ合衆国がトップ3を独占。

しかも、面白いことに今度も上位30位中、元年のときと同じく、21社をアメリカ企業が独占しています。

 

ちなみに、平成30年、日本企業は上位30位に入っている企業はゼロだそうです。

 

 

このデータを持って、その記事では

 

「日本はグローバル経済戦争に負けた」

 

などと議論を進めていましたが、私はここで経済戦争うんぬんの話はさておき、この偏りのある世界は、ちょっとどっちもアレだなあ・・・と思いました。

 

 

というのも、私は、ちょうどバブル(平成元年ごろもバブル期でした)のころに、アメリカに住んでいたのですが、日本の国力?がスゴイ!!ということで何か得をしたり、誇りに思えるような思い出は特にありません。

 

むしろ、ロックフェラーセンターが日本企業に買い取られたとかで、ジャパンバッシングが起こって、肩身が狭い思いをした思い出なら、あります(^^;)

 

平成元年当時から、アメリカではよく「Peace!!」という掛け声やロゴマークがありましたが、30年経って、今度はアメリカが経済を独占しているような状況。

 

そして、やはり、世界でpeaceはやってきていません。

 

 

こんな言い方は端的で根拠もないことかもしれませんが、日本にしろアメリカにしろ、経済的に世界に不均衡を生んでしまうっていうのは、最終的には自国にとっても良い結果にならないのではないかな・・・と思っています。

 

 

私たちは、子供のころ「他人に思いやりを持つように」ということを何度も何度も教えられてきたと思うのですが、グローバル化がより進む近い将来に、このような経済的不均衡がない世界になっていると良いな・・・と強く感じます。

 

 

不均衡がなくなっていけば、その国に対する偏見も減っていくのではないかな~、なんて考えているのですが、コトはそんなに単純ではないでしょうかね?

 

 

経済戦争に負けた、とか日本をもっと強くしよう!!

 

とかいう男性的な議論よりも、負けた勝ったではなくって、「強国」「弱小国」「勝ち組の国」「負け犬の国」みたいな物差しがなくなる社会になることを、そんな社会に、今の子供たちを送りだしたい・・・・とは思いませんか?

 

 

アクティブでは、子供たちの英語教育のサポートをさせて頂いているワケですが、本当言えば、英語の発音とか成績とかは二の次かな、と。(こんなことは大声では言えませんが)

 

 

それより、家庭教師という「大人」と対等に1対1で会話やコミュニケーションをして、世界共通語である英語を使って自分の考えを言ったり、発表したりできることの方がずっと大切なことだなあ・・・と思っているんです。

 

もちろん、その過程として「英語の成績を上げる」とか「発音を褒められて自信をつける」なんていうためのテスト対策や発音矯正は、あり、だと思うんですけどね。

 

 

キレイごとなのかもしれませんが、英語教室や学習塾を運営したり、講師として子供に接する際には、そういう自分の使命であったり、大義っていうものについて、少し考えてみてもいいのではないかな、と。

 

 

 

なんか偉そうに聞こえたらゴメンナサイ・・・。

 

最近の「令和」ブームと平成の30年について、ちょっと感じたことについて、今日は記事にさせて頂きました。

 

次回は一転、フォニックスについて英語講師に向けたお話をしたいと思います♪

 

 

いいね! 0人に「いいね!」されています。
読み込み中...

Jun 07, 2019 |  13 | 

(記事とは無関係です。夕焼けがきれいだったので激写!しました。)

 

こんにちは! 


今日は、

「英単語」1日○個ずつ覚えたい、または(生徒に)覚えさせたい、

と思うけど、

なかなかうまくいかない・・・というお悩みの話。

 

英単語をコツコツ暗記していくのって、大変ですよね。

 

何とか効率よく覚えられないものか・・・と思うけれど、単調でつまらないし、すぐに忘れてしまいがち。

 

これはもう、脳科学的に、ある程度仕方がないことなんだそうです。

 

いいね! 0人に「いいね!」されています。
読み込み中...

Jun 04, 2019 |  25 | 

 

最近(ちょっと前?)、世間をにぎわせているバイトテロ問題。

一昨日、くら寿司の元バイト店員の少年3人が、不適切動画をアップしたとして

「偽計業務妨害容疑」

とかいう、舌を噛みそうな容疑で書類送検されましたね。

 

塾とか、英会話スクールみたいな、B to Cビジネス(個人相手の商売)をしているわたし達にとっては、つくづく、怖い世の中になったなー、と思います。

 

いいね! 0人に「いいね!」されています。
読み込み中...

May 31, 2019 |  28 | 

子供英会話の先生になってみませんか?

時間講師(家庭教師スタイルの英語・英会話講師)を随時募集中!