講師のワークスタイル

英語講師としての働きかた・タイプ別比較


英語・英会話講師、と言っても、その働きかたは様々です。

  • スクールに雇われて正社員として働く
  • フランチャイズの英会話スクールでフランチャイズ・オーナー(ホームティーチャ―)として働く
  • フリーランスで生徒と直接の個人契約で指導する
  • 自分の英語教室を開設する
  • 紹介サイトや講師の派遣登録をして働く
・・・などなど、雇用形態も一か月の収入も本当に多様になっているのが英語講師という職業だと思います。

ここでは、それぞれの働き方による特徴(あくまでも英語教育業界歴15年超の私の、個人的な感覚です)を、表にしてみたいと思います。

  スクールに雇用される フランチャイズ・オーナー 自教室の開設 紹介サイトなど
(当社時間講師もここ)
オンライン講師
(当社オンライン講師もここ)
始めやすさ × 求人枠はせまい ○ 採用されてからが勝負 △ 開校準備は大変 △ まめなコミュニケーション要 ○ 採用されてからが勝負
指導方針 × 個性は活かせない × 個性は活かせない ◎ 理想通りの指導が出来る ○ 指導方針は自分で決められることが多い ○ ネットをいかに活用できるか
収入 △~○ フルタイムは営業と兼任 △~○ 初期費用低くロイヤリティは高め △~◎ スクールによりさまざま △ 副業には最適だが、本人次第 △ 副業には最適だが、本人次第
働きやすさ △ 仲間がいるのは強み ○ 自分の空き時間にクラスを設定 △ 簡単には閉鎖出来ない ○ 自分で移動範囲を決められる ◎ 通勤の手間無く空き時間を活用
やりがい △ 雇用主への不満はつきもの ○ 指導方針に不満が出ることも ◎ 頑張った分が返ってくる △~○ 生徒との相性に左右 ○ PCと相性良ければ創意工夫が出来る

アクティブの時間講師とオンライン講師

 

次に、アクティブ英会話の登録講師(時間講師=家庭教師の派遣講師と、オンライン講師=在宅の英会話指導)の特徴や、働きかたの例をご案内します。

また、時間講師とオンライン講師の比較表やそれぞれの特徴についてもご説明いたします。

  

フリーランスの子供英会話講師:Aさん

フリーランスAさん

日中は企業での英会話研修、午後からはお子様の英語・英会話指導をすることが多いです。
以前は子ども英語教室でグループレッスンを行っていましたが、今はプライベートの家庭教師スタイルでの指導のみを行っています。
個人指導は、一人ひとりの生徒さんの年齢や個性に合ったレッスンを行えるので、とてもやりがいがあります!
生徒はみな、親戚の子供のようにかわいいし、なついてもくれます!

最近は、ご両親ともにお仕事をしている家庭が増えているので、土日レッスンのご希望も多いですね。
各ご家庭に訪問するスタイルのため、移動時間が結構あるのですが、こちらをレッスンの準備時間に充てて効率アップの工夫をしています。

Aさんの一日
 7:30   9:00~11:30 11:30~13:30 13:30~17:00 17:00~20:00 20:00~23:00  24:00  
起床・家事 自身の英語学習
(オンラインレッスン受講)
生徒レッスンの準備
デスクワーク
移動・ランチ
自由時間
語学研修講師として
会社員へ英会話指導
アクティブの生徒さんへ
英語・英会話指導
(小学生・中学生)
夕食など自由時間
メールチェックも
ストレッチ
就寝

  

社会人:Bさん

社会人Bさん

大学時代に4年間の留学経験があります。
今している仕事は、とても面白いのですが、残念ながら英語とは無縁の職場ですので、せっかく努力して培った英語力を活かす仕事をしたくて、この仕事を選びました。
平日の夜は、オンライン英会話の指導を行い、土日の午前中は家庭への訪問レッスンをしています。
夜間のレッスンは、まれに残業が入ってしまったときにはにはひやひやしますが、あらかじめ生徒との信頼関係を築いておけば、快く別日への振替えレッスンにも応じてくれますよ。
逆に信頼関係を築くまでは、本業を何とか調整してでも時間厳守でお伺いして、指導をしています。
副業だからこそ、プロとしての行動をとらなければ・・・と思っています。
生徒さんも、大切なお金を払って英語力向上のために努力しているわけですから、責任を感じます。

  

1歳児のママ:Cさん

1歳児のママCさん

子供が生まれる前から、英会話の先生として活動をしていました。
出産後、しばらく専業主婦をしていましたが、そろそろずっと家にいるのが耐えられなくなって(笑)、土曜日の午後だけ子供を主人に預けて2駅となりの生徒さん宅にてプライベート英会話レッスンの指導をしています。
久しぶりの電車通勤は、おしゃれにも気合が入って、単純に嬉しいです!
いま、幼稚園児への指導をしていますが、子供が生まれる前と後では、生徒への接し方にもずいぶん違いが出てきました。
講師としてのブランクは多少ありますが、むしろ以前よりも生徒の気持ちをよくわかって上手に発話に導くことができるような気がしています。
保護者の方とも、「ママとしては先輩、英語面では指導サポート」という立場ですので仲良くやっています。
普段の子育てで使うような英語を教えてあげると、とても喜んでくれます!

  

帰国子女の大学生:Dさん

大学生Dさん

私は、小4のときから高校1年の夏まで親の仕事の関係で合計5カ国の土地に住みました。
帰国子女といっても、日本人学校に通うこともあったし、幼いときから向こうに住んでいたわけではないので、英語学習の苦労は十分わかっているつもりです。
お金を稼ぐだけならば、英会話指導よりも居酒屋とかで週3とか働いた方がいいのかもしれませんが、子供も好きだし、他人の家庭に入って子供に指導するのはいい勉強になると思っています。
学校の授業やゼミもあるので、生徒さんは3人だけ、うち2人は兄弟で同時に教えています。
大学で留学生の友達がいるので、レッスンに同席してもらったことがあるのですが、生徒は少し緊張気味(かわいい!)でしたが、親御さんにとても喜ばれました。

 

時間講師とオンライン講師の比較

英語・英会話 時間講師(家庭教師タイプ) 英語・英会話 オンライン講師
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉の生徒宅に通勤して英語指導をするスタイルです。

  • 子供が好き!子供に英語を教える、という仕事に携わりたい方にピッタリです。

  • 弊社より生徒様をご紹介→生徒宅に出向いて体験レッスン→入会頂くとレッスンスタート、というシステムになります。

  • 原則として、1年間以上同じ生徒を担当しますので、生徒の成長を見守れます♪

  • 体験レッスンに一人で出向いて頂くため、指導経験は問いませんが、英語力も指導力も不足している、という場合には、お仕事の受注が正直難しいです。その場合、当社または他社の英会話講師養成セミナー等の受講をご検討ください。
  • 時間講師との掛け持ち大歓迎です!在宅のお仕事です。

  • 副業として、自宅で英会話・英語指導をしたい方にピッタリです。

  • 関東圏外にお住まいの方で、近隣にはなかなか英語講師の職を探すのが難しい方にもチャンスがあります!世界中に生徒の輪を広げたい方はぜひご応募ください。

  • オンライン上で、ご自身をプロデュースして、生徒さんからの予約を待つシステムになりますので、マイペースに副業感覚でお仕事が出来ます。

  • 体験レッスン後、生徒が満足して次のレッスン予約を入れて下さらないと報酬に繋がりません。指導経験は問いませんが、英語力も指導力も不足している、という場合には、お仕事の受注が正直難しいです。
待遇・条件 待遇・条件
  • 1コマあたりのレッスンは60分が基本ですがバリエーションがあり、最大120分です。1コマ当たり2,200円~4,500円(他手当有+交全給)の報酬です。

  • 生徒宅等への出張レッスン(まれに、カフェレッスンや講師宅レッスン有り)

  • マニュアル・教材の無料貸与 (生徒入会時)

  • 講師向けワークショップ(無料及び割引価格)への参加資格
  • 1コマあたりのレッスンは25分または50分です。時給換算すると、1,300円~2,900円(研修期間は約1,180円)の報酬になります。

  • 在宅でのレッスン(スカイプ使用)

  • マニュアル・教材の安価有償レンタル。オンラインのマニュアルは無料で閲覧出来ます。

  • セルフプロデュースの指導やアドバイス

 

【その他の比較コメント】

  • 時間講師は生徒宅でのレッスンになるため、勤務地は自宅から電車に乗って、というケースがほとんどです。フットワークが軽く、対応できる曜日・時間の多い方には時間講師をお勧めします。一方、対応できる時間帯が少なめで、期間も不定期になるという方は在宅のオンライン講師をお勧めします。

  • 時間講師は一度生徒がついたら、週1回ずつコンスタントにレッスンがありますので、長く同じ生徒に指導をし続けることが出来ます。オンライン講師はレッスン1回ごとに予約を入れていただくシステムですので、収入が安定しにくいという面がありますが、その分、先生の都合に合わせて柔軟にスケジュールを組むことが出来ます。

  • 時間講師は多くが子供(1歳~小学生、近年中学生も増加)相手の指導になります。オンライン講師は大人・子供の生徒が半々ぐらいです。

  • 時間講師、オンライン講師にはともにメリット・デメリットがあります。時間講師は、地理的な制約がありますし、オンライン講師は スカイプを通しての英会話レッスンですので、PC知識等の英会話力以外の部分で、得手・不得手があるかと思います。

    東京・神奈川・千葉・埼玉にお住まいの方はぜひ、掛け持ちでご登録をしてみて、その後、どちらかご自身により合った方法で指導を続けてはいかがでしょうか?

時間講師(家庭教師スタイル指導)の特徴

 

チャイルドケア

子供向けの英語の先生というと、自分で教室を立ち上げている方や、個人的に生徒を持っている、などの「自営またはそれに類した形での働き方」をしている方の割合がとても高いのが、ほかの職業とは異なる特徴です。

また、有名英語スクールのホームティーチャー契約をしている場合、お金の管理や営業までご自身で行っていらっしゃる方が多いので、自営+ホームティーチャーを合わせると、全体の [子供英語講師] 人口の半数以上は、金銭管理も含めた多彩な業務を一手にやっていらっしゃることになります。

一方、アクティブの時間講師は、出来る限り先生には「指導」の部分だけに集中してレッスンを行って頂けるように、他社にはない、さまざまなサポートをしています。

本部スタッフの多くが英語講師経験者だからこその、講師の立場に立った安心システムなのです!

金銭の管理

レッスン費の管理は本部で行うため、レッスン費の督促やその他クレーム対応などは本部に任せて安心、気楽です。

  

生徒の集客・問い合わせ対応

フランチャイズ英会話講師は、自宅でレッスンを開講しているため、自宅の電話番号を載せたチラシを地域に配布することを強要されている方もいます。
アクティブでは、問合せは全て本部が一括請負い。家庭派遣講師であっても、体験レッスンが決まって初めて、先生のフルネームのみを開示する仕組みです。
また、オンライン講師の場合には、お互いのメールアドレスを開示せずにメッセージのやり取りが出来るような仕組み作りを取っています。
個人情報は守られながら、安心して指導が出来ますね!

マニュアル・プログラムの提供

マニュアルの提供

講師初心者の方でも安心の手作りのマニュアルや、色々な生徒さんに対応できるように細部に分かれているプログラムをご提供しています。
自分でレッスンをしていて、何より大変なのがレッスン時間の何倍もかかる教材作りやレッスンプログラムの準備、という方も多いのではないでしょうか?
当社では、先生の負担を、指導面でもサポートしています。

ワークショップの開催・講師ネットワーク

ワークショップ画像

当社では、定期的に先生方に役立つワークショップを安価にて開催しています。
また、電話やメールなどでレッスン・教材についてや生徒さんとのやりとりについて、親身になって相談を受け付けています。
直接保護者の方には言いにくいようなことも、本部というワンクッションがあるだけでだいぶ気楽になれます!

  

  

オンライン英会話講師の特徴

 

当社のオンライン英会話サイト、スモールワールドでは、以下の目標を達成するために運営を行っています。

  • ・先生と生徒さんとの出会いの場所を提供すること。
  • ・出会いからレッスンのやり取り・レッスン料の受渡し等をスムーズに行うお手伝いをさせて頂くこと。
  • ・上記に加え、生徒さんの学習アドバイス並びに先生の指導のサポートをさせて頂くこと。

逆に言えば、それ以外の指導内容や使用教材、そして指導料金までが全て自由になっているのが、こちらのオンライン講師のお仕事です!
スモールワールドでは、現在のところ大人・子供の割合が半々程度となっていますので、子供もいいけれど大人にも指導をしたい!という方はオンライン講師がお勧めです。

以下、スモールワールドの先生をタイプ別に分類してみましたので、ご参考になさってください♪

海外在住の日本人講師

ご主人が外国人で、そのために海外に滞在していらっしゃる先生です。現地で子育てに奮闘中の方も多いです。
また、滞在国に興味のある方や留学・旅行を控えている方にも海外在住(あるいは在住歴がある)先生は大人気です。

塾講師と兼任している講師

普段は学習塾で英語や英会話(最近は会話がある塾も増えています)指導をしているという講師です。
男性講師の割合も多いです。英検対策や文法からきちんと英語を学びなおしたい、という方にはもってこいですね。
今までの担当生徒さんの合格歴などをPRすると、生徒さんには魅力的です。

アクティブ時間講師との兼任

アクティブの時間講師(家庭教師タイプ)と兼任している先生もいらっしゃいます。
やはり、対面とは異なる指導スタイルになるようで、それぞれに合った指導の工夫をしていらっしゃいます。

OLや会社員の副業

夜間や早朝などの時間でもレッスン受講出来るのが、オンラインレッスンのメリットです。
これは、逆に言うと、平日日中はフルタイムで仕事をしている方が副業するのに最適な時間帯でもあります。
英語スキルを身につけたのに、普段の仕事は英語を使わない、という方が活躍できる場所がここにあります!

<div class="sidebar"> <aside class="sidebar-widget widget-ads"> <div class="call-to-action2 text-center" > <h5 class="green2"><strong>子供英会話の先生になってみませんか?</strong></h5> <p class="small2 mb-20">オンライン講師と時間講師(家庭教師スタイル)を募集しています。</p> <div class="subscribe"> <a class="btn-green" href="https://www.active-teachers.net/entry_form.html"><strong>オンライン仮登録</strong></a> </div> </div> </aside> <aside class="sidebar-widget widget-ads"> <ul class=" text-center"> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-kids.net/" target="_blank"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/bnr_active.png" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-eikaiwa.net/" target="_blank"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/bnr_active02.png" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.sma-world.com/" target="_blank"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/bnr_sw_s.gif" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-teachers.net/admin2.html"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/btn_recruit.png" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-teachers.net/briefing.html"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/btn_toroku.png" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-teachers.net/admin3.html"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/btn_download.png" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-teachers.net/material.html"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/bnr_originalitem.gif" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-teachers.net/workshop.html"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/bnr_workshop.png" alt="#" /></a></li> </ul> </aside> </div>