英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

英語学習を再開しませんか?継続のコツを2つご紹介!

 

 

アクティブの石田です。こんにちは。

 

今日は、そろそろ英語学習を再開したい・・・・と思っている先生方に、英語学習で挫折をしないためのコツを2つ、伝授します!

 

・・・・と言っても、実はこれ、とある現役英語・英検指導講師さんの寄稿記事を編集していて、「おお!これは良い!」とヒントを頂いたという、まあ、言ってみれば他人の受け売りなんですけど(^^;

 

でも、このヒントを得て、私自身も英語学習を再開し始め、今日でそろそろ1か月になります。

 

まずはいつ挫折しても「もったいない」と思わないように、図書館で文庫タイプのTOEIC1問1答タイプの本を借りて、スタート(笑)

 

それから1か月、色々と日常の雑務に追われて、さぼって何もしない日も、もちろんありました。(←威張りすぎ)

でも、今のところ「完全挫折」には至らず、中抜けをしつつも、なんとか続けています。

 

 

では、そのコツを2点、ご紹介しますね!

 

 

 

まず1点目は「習慣化すること」。 

 

そして2点目は「敷居を下げること」

 

でした!!

 

 

では、1つずつ解説していきますね。

 

まず「習慣化」。

 

それが出来れば苦労しないよ!!・・・と突っ込んだ方も多いですよね。

 

ですが、とりあえず一日のルーティンのなかにこの「英語学習」を5分でもいいので組み込んでみてほしいのです。

 

「朝ごはん食べたら歯を磨く」

 

「夕飯後、30分ぐらいしたらお風呂に入る」

 

などと同じレベルで、どこかに「英語学習する」の時間を割り振ってください。

 

このとき、いきなり1時間とかにしてしまうと、必ず挫折しますので、まずは5分から。

 

そして気分が乗った時だけ10分・15分と延長してやればいいだけです。

 

5分ならば、なんとかできそうではないですか?!

 

 

では次に「敷居を下げる」です。

 

私の場合には、この2点目のコツが、特に役に立ちました。

 

例えば、やりがちなのは、

 

「毎日10個ずつ英単語を覚える」

 

というもの。

 

 

たった10個ならば、なんとかなるんじゃないの?!

 

 

と思いがちですが、たとえ10個でも、なんとか覚えよう・・・と思うとそこにプレッシャーと面倒くささが加わります。

 

 

そこでお勧めなのは、

 

毎日10個ずつ、英単語を「読む」。

 

あるいは、

 

問題集を2ページずつ「読む」などでもOK。

 

 

覚えなくてよいので、とにかく「読む」。

 

 

どうでしょうか?

 

これならば、なんとか続けられるような気がしませんか?

 

 

 

--------

 

冒頭で「なんとか挫折せずに1か月続けています」なんて書きましたが、なんといっても「読んでいるだけ」なので、英語学習効果がどれだけあるかはナゾです。

 

 

でも、これでも「やらないよりはマシ」だと思って、本当に学習しよう!と思えるまでの助走期間だと考えて実践していますよ!

 

これを読んでくださった方も、ぜひこれをきっかけにして、英語学習を再開してみませんか?

Aug 27, 2020 |  78 | 

子供英会話の先生になってみませんか?

時間講師(家庭教師スタイルの英語・英会話講師)を随時募集中!