英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

(こんな時に最もふさわしい言葉、 hope です)

 

 

こんにちは。アクティブの石田です。

 

連日、新型コロナ関連のニュースから目が離せません。

 

多くの英語教室や学習塾の運営者さんたちも、現在は休業に踏み切ったり、オンライン授業に切り替えたりなどの対応に追われていらっしゃることと思います。

 

アクティブ英会話でも、毎日ものすごい数の休会希望者の対応に追われています。

 

もちろん、ご希望頂ける方にはオンライン授業の受講も呼び掛けていますが、生徒のなかには幼児さんもいらっしゃるために「オンラインは難しい」として休会をされる方も多いです。

 

ここ一週間以上、来る日も来る日も大量に来る休会希望者と対峙していると、だんだん心が腐ってきてしまいそうになりますが、ふと、全体を見回してみると、

 

「でも、全員が休会希望を出してきていない」

 

ということにも気付きました。

 

Apr 09, 2020 |  300 | 

(近所のスーパーの屋上から見えた富士山。変わらず美しいです。)

 

こんにちは。アクティブのイシダです。

 

最近、教室運営に関する記事を全くアップできません。

 

今はどこも厳しい情勢で、どういった対応をすれば正解、というのは全く見えてきませんし、たぶん地域ごと・スクール毎に答えは異なっているのかな~と思うからです。

 

今日は、そんななか、批判の多い「クラスター」「ロックダウン」などの横文字について、英語教室運営者の目線からちょっとした記事を書きたいと思います。

 

 

Apr 02, 2020 |  367 | 

(今年は桜を愛でる気分になれないのですが、近所の桜はきれいに咲いていました。やっぱり綺麗!)

 

こんにちは。アクティブのイシダです。

 

近所の桜が満開でとても美しかったです。

 

しかし、この週末は外出自粛要請が出ていて、さらに明日はすごい寒くなる予報の首都圏です。

 

何をしても、イマイチ心のどこかに黒いシミがついたままの今日この頃。

 

特に、フリーランスで英語の先生をしている方々にとっては収入の激減で本当に苦労されている方も多いかと思います。

 

アクティブでも例外ではなく、新型コロナウイルスの影響による対応業務の増加と売上減は避けられない状況です。

 

さて、今日は、こんな大変な時期だからこそ、日常を取り戻す意識を持って過ごしませんか、という提言です!

 

Mar 28, 2020 |  234 | 

(真っ青に晴れたある一日。キレイな自然は都会でも感じられます!)

 

 

毎日、コロナ関連のニュースですね。

 

他の話題はないのか!・・・と思いつつ、通り魔だの幼児虐待だの別のニュースが流れていても、「いや、やっぱりコロナ関連の(特に経済動向の)方が気になる」というのが本当のところのようです。

 

一連の諸外国の対応、及び日本政府の対応について、前例のない出来事なだけに、色々な人が、色々なことを言っていますね。

 

賛否両論。 

そういえば、私が留学するときに、賛否に分かれてディベートをする授業がありました。

 

そんなとき「議題Aについて賛成ですか?反対ですか?」ということをまず聞かれたのですが、この言い回しを、英語で何というかご存じでしょうか?

 

Mar 19, 2020 |  176 | 

(事務局に先生からの差し入れ!ジーンと感激するスタッフ一同です♪)

 

日々、情勢が変わっていくコロナウイルスに関するニュースです。

 

ネットでもついついこのニュースを追ってしまいますが、「春節のときに中国人をシャットアウトしなかった政府はバカ者」のような批判的な文言が多いのを見て、少々不快に思います。

 

文句や批判ばかりしている人たちに問いたいのですが、もしも1月半ば~末頃のあの時点、あの情勢タイミングで自分が政府の中枢で権力を持っている人だったとして、「春節で日本に来てお金を使いに来てくれる中国人」をすべて入国拒否ができたでしょうか。

 

福島の震災のときもそうでしたが、こうした有事の際には、政府で色々な決断や行動、政(まつりごと)を為す人たちって本当に大変だなあ、偉いなあ、と思うのです。

 

首相を始め、どの大臣も、もうお孫さんがいるような年齢の、世間的にはおじいさんと呼ばれても良い?年代の人たちなのに、毎日いろいろな人たちの批判をかわしながら、こっちを立てればあちらが立たず。こっちをなだめたら、向こうから攻撃・・・・。

 

いやもう、本当に大変そう。

 

だから、アクティブの運営も大変な目にあっているし、プライベートでも色々と我慢が多くてツライ日々ではあるけれど、文句を言わずに今ある環境の中で出来ることやベストの選択をしていくしかない。とは思っているんです。

 

Mar 12, 2020 |  199 | 

子供英会話の先生になってみませんか?

時間講師(家庭教師スタイルの英語・英会話講師)を随時募集中!