英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

2019年を振り返って・・・

 

 

もうすぐ2019年も終わりです。毎年のことながら早いですよね・・・・。

 

皆さんにとって、2019年はどのような年でしたでしょうか。

 

 

アクティブ英会話にとって、今年の印象は、

 

「とにかく人手不足ということを何度も認識されられた年」

 

という感じです。

 

 

これはきっと、弊社だけではなく、どこの中小塾、それだけではなくきっとどこの会社・教室でも感じていることなのかもしれないですね。

 

 

世間的に「ブラック企業」への圧力が非常に強くなり、若い人たちも「ブラックか、非ブラックか」という点を重視して就職活動をするようになり、日本全体としては、少なくとも制度面としては以前よりも「働きやすい社会」になってきているはずです。

 

それにも関わらず、日本人の給与が全体的に底上げされて豊かな国になってきたという実感は・・・・特にない、という方の方が多いのではないでしょうか。

 

増税の影響もあって、じわじわとモノの値段が上がってきているのは感じますが、良い人材を確保する苦労は「じわじわ」というレベルではなく、本当に大変になってきていると感じます。

 

収入格差もそうですが、人材確保という点でも、資本主義のデメリットがもろに出てきているのを実感しています。

 

つまり、小資本が大資本に、もう何をやってもかなわなくなってきている。

小資本の企業は人材確保という点においてもより苦戦を強いられる時代になった、ということです。

 

 

先日、LINEとYAHOO JAPANが資本提携を発表しましたが、大資本同志がさらに手を組んでさらに大きな資本になっていき、小資本の会社はどんどん飲み込まれる一方です。

 

ニッポンは資本主義なんだから、仕方ないじゃん!

 

・・・・と言われてしまえば、もう返す言葉はないのですが、でも、だけど・・・・

 

「大資本だけがサービスを提供する世の中」って面白くない!!と思いませんか。

 

街を歩いてもチェーン店だらけ。

 

個人カフェや、個人経営の商店なんて本当に数少ない。

 

入る前からメニューも価格帯も分かっているというのは、たしかに安心ではありますが、なんとなくツマラナイ。

 

大手メーカーの商品の方が安心かもしれませんが、あえてこの商品に特化した名もないメーカーの名品を見つけたい。

 

 

こんな想いに賛同してくださる方が増えるといいなあ。

 

アクティブ英会話って、聞いたことないけれど、面白いサービスやってるじゃん!

 

といってくださる方が、2020年。もっともっと増えてくれたら・・。

 

まあ、そのためには小粒でもピリッと存在感を効かせられる、そんな会社になっていかないとだめですけどね。

 

 

とにもかくにも、来年も何とか頑張っていきたいと思います!

 

どうぞよろしくお願いします!

Dec 26, 2019 |  193 | 

子供英会話の先生になってみませんか?

時間講師(家庭教師スタイルの英語・英会話講師)を随時募集中!