英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

(少しでも夏気分!)

 

 

※※※※※※※

このブログは英語の先生や英語教室・個人塾の運営者さんに役に立つ情報をお届けすべく、週2回のペースで記事をupしています。ぜひ定期訪問お願いします!

※※※※※※※

 

皆様、こんにちは。アクティブスタッフのHです。

 

 

英語を基礎から考えるシリーズ(英語で文法を考えるシリーズ)も第13弾となりました。

 

お読み頂き、ありがとうございます。

 

 

今日は、海外旅行でもその機会がよくある、人に物を頼む時の言い方を取り上げます。

 

飛行機の中やレストラン、お店などで、何かを人にお願いしたい時ってありますよね。

 

言い方によっては、とてもぶっきらぼうだったり、失礼な言い方をしているかも知れません。

 

 

Jul 12, 2019 |  104 | 

※※※※※※※

このブログは英語の先生や英語教室・個人塾の運営者さんに役に立つ情報をお届けすべく、週2回のペースで記事をupしています。ぜひ定期訪問お願いします!

※※※※※※※

 

大きな会社や学校などでは、たいてい「社訓」だったり「教育理念」がありますよね。

 

立派すぎる理念は、正直、下々の私たち?には届きにくいものですが、例えば有名な宝塚歌劇団の「清く、正しく、美しく」なんていうフレーズは語呂も良くて覚えやすく、なによりタカラヅカの特長を上手に出しています。

 

先日は、「教育理念」ならぬ「塾訓=塾の教育理念」を拝読する機会がありまして、こちらも、アイディアが面白いなあ・・・・と思いました。

 

Jul 09, 2019 |  147 | 

(早く梅雨が明けるとよいですね!)

※※※※※※※

このブログは英語の先生や英語教室・個人塾の運営者さんに役に立つ情報をお届けすべく、週2回のペースで記事をupしています。ぜひ定期訪問お願いします!

※※※※※※※

 

この記事はシリーズものです。 

(学習塾と英語教室の生徒集客についてのシリーズ第3弾です)

 

宜しければ こちらの「その1」 からご覧ください!

 

さて、今日からいよいよ具体的に集客に向けてトライしてみてほしいことについてお話しします。

 

スクールコンセプトを見直そう


貴方の教室・塾はどんなスクールですか?

まず、やってみてほしいのが「スクールのコンセプト」をもう一度見直すという作業です。

 

Jul 05, 2019 |  97 | 

 

※※※※※※※

このブログは英語の先生や英語教室・個人塾の運営者さんに役に立つ情報をお届けすべく、週2回のペースで記事をupしています。ぜひ定期訪問お願いします!

※※※※※※※

 

こんにちは。

 

今日は、中学生と英会話についてです。

 

英会話教室では、どのスクールでも、中学校に入るタイミングで辞めてしまう生徒が多数を占めるのではないかと思います。

 

うちは学校の文法英語とかじゃなくって、洋書を使って楽しくレッスンをするスタンスの「英会話専門」だから、仕方がない

 

(・・・・というか、学校英語の試験対策とか、塾みたいに特訓レッスンのようなことはできないから仕方ない?)

 

などと割り切っているスクールもあるかもしれません。

 

私自身、中学生の子供がいるので、

 

Jul 02, 2019 |  110 | 

 

※※※※※※※

このブログは英語の先生や英語教室・個人塾の運営者さんに役に立つ情報をお届けすべく、週2回のペースで記事をupしています。ぜひ定期訪問お願いします!

※※※※※※※

 

この記事はシリーズものです。 

宜しければ こちらの「その1」 からご覧ください!

 

今日は生徒集客について、

 

派手な広告だけで集客できる時代は終わった

 

というテーマで書いていきたいと思います。

 

Jun 28, 2019 |  119 | 

子供英会話の先生になってみませんか?

時間講師(家庭教師スタイルの英語・英会話講師)を随時募集中!