英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

【英会話TIPS】sometimeとsomedayを説明できますか?

 

 

みなさん、こんにちは。

 

まだ毎日寒い日は続きますが、そろそろ3月のスケジュール帳にも予定が入ってきて、春の訪れが見えてきましたね。

 

まだ試験真っ盛りの受験生もいれば、やったー!終わったー!!という受験生も両方いるのがこのぐらいの時期ではないでしょうか?

 

受験生に限らず、こんな寒い季節には、

 

「春になったら〇〇したい」

「暖かくなったら〇〇へ行きたい」

 

などと、暖かい季節に想いを馳せる人も多いのではないでしょうか。

 

 

さて、春になったら、よりも、もう少し曖昧な「いつか」という意味を持つ、

 

someday ・ sometime 

 

が今日のお題です。

 

どちらも「いつか」という意味を持つ英単語ですが、両者の使い分けについては、説明できますか?

 

 

まずは、英英辞典からの引用です。

(Cambridge English Dictionaryより)

 

 

【sometime】

at a time in the future or the past that is not known or not stated.

 

【someday】

at some time in the future that is not yet known or not stated.

 

うーむ。なんだか分かったような、分からないような???

 

日本語の解説では、こんな文章を見つけました。

 

【sometime】

比較的、近日中の「いつか」

 

【someday】

それほど近日中ではなく予測もつかない「いつか」

 

 

こんな例題も分かりやすいですね。

 

She’s going to attend the meeting sometime.

 

→ I don’t know when she will attend.

 

 

She’s going to attend the meeting someday.

 

→ I don’t know when she will attend but I don’t expect it to be soon.

 

 

---------

いかがですか?

 

sometimeとsomedayの使い分け、出来るようになりましたでしょうか?

 

ちなみに、春に新年度の目標を立てるときには「いつか」ではなくって、もっと具体的に日時を決めて目標に向けて思い描くことが大切ですよ!

 

Feb 20, 2020 |  548 | 

子供英会話の先生になってみませんか?

関東エリア及び関西エリアの英語講師募集中!

・関東エリア:東京, 神奈川, 千葉, 埼玉
・関西エリア:大阪, 京都, 兵庫, 奈良