子供英会話講師って?

子供英会話講師とは

二人の女の子

  

これからますます活躍が期待される、将来性のある職業です!

小さな子供を持つ保護者の方々が「子供に習わせたいもの」のなかで、英会話は、長年ベスト3のなかに必ず入っている習い事です。
  → http://www.keikotomanabu.net/kids/ranking/
   (ケイコとまなぶ 子供の習い事ランキング)

子供たちが英語・英会話を学んでいくことはこれからますます一般的になり、子供英会話講師の需要もどんどん増えてくることが予想されます。

平成23年度からは公立小学校でも英語が必修化されました。
今はまだ現場も試行錯誤の状態で「英語はお遊びの時間」と児童たちに言われてしまうような出だしのようですが、今後、国語や算数と並んで正式な教科となる日も近いのです。
  → http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/index.htm
   (文部省・外国語活動についてのページ)

英語・英会話の先生への需要は高まるばかりです。ぜひあなたも、そんな「英語の先生」の仲間入りをしてみませんか?

  

ほぼ100%の英語講師が子供英会話の先生であることに満足しています!

英語の先生になりたいという人に理由を聞くと「子供が好き」「英語が好き」「英語能力を活かしたい」という3つがメジャーな答えです。

また、10年以上この業界にいる私が出会った英語の先生たち、学生さんからお孫さんがいるような年齢のベテラン講師まで、全員が「この仕事が好き」とおっしゃっているのが、この職業の大きな特徴でもあります。

もちろん待遇面やその他、どんな職業にも不満はつきものですが、少なくとも「子供に英語を指導をする」という仕事内容に限定すれば、皆さん、英語講師という職業に満足感を持っていらっしゃいます。

ワークショップの様子

  

ライフスタイルに合わせて働くことが出来ます!

英会話講師の仕事は、1コマ40分~90分程度の授業を複数コマ担当するというスタイルです。
ご自身の希望に合わせて週に何コマぐらいレッスンを入れるのか、調整することが比較的容易です。

そのため、フルタイムでは働くことの出来ない育児中の女性でも、やりがいを持って短時間で高収入を得ることが出来ます。

また、会社員の方の副業としても人気です。
働く女性が増えている昨今、土日や平日夜間にレッスンを受けたいというご家庭も急増中ですので「お習い事のゴールデンタイム」である平日夕方(3時から7時ぐらい)のみならず、土日や平日夜間のレッスンへのリクエストも、非常に多くなってきています。

さらに、当社では子供が好き&英語が好きな大学生、インターンのつもりで働いていらっしゃる帰国子女の学生なども活躍中です。
子供と年齢が近く、親しみが持てるということで保護者から評価されています。

小1の女の子

子供たちの成長をサポートしてください!


未来ある子供たちに、英語を通して関わりあい、子どもの成長に寄与しながら、自分の力を高めていける仕事、それが子供英語・英会話講師です。

特に、当社が応募をしている英語講師は、生徒と一対一で向き合えるマンツーマンスタイルのレッスンになりますので、グループレッスンよりも、保護者とも生徒ともずっと近しい関係になります。

『言葉を通じて“人”を教える』という気持ちで、保護者と二人三脚で子供たちの成長をサポートして頂ければ幸いです。

ぜひ、あなたも当社の講師となって、かわいい子供たちの成長をロングスパンで見守っていってください!

アクティブ講師応募案内

大人には教えられないけれど、子供ぐらいならOK?!


よく「私は大人に教えるほど英語力がないけれど、子供ぐらいならば教えることが出来ると思います」ということをおっしゃる人がいます。

しかし、日本で生まれ育った子供たちに英語を教えるということは、思っているほどに簡単なことではありません。

むしろ、反論を承知で言えば、私の経験では大人を教える方が子供を教えるよりもずっと「簡単」でした。
なにしろ大人は「教わりたくて」レッスンに参加することが前提であって、子供のように嫌がってダダをこねたり、英語で話すの断固拒否!!なんていう態度をとることはありませんからね。

子供に英語を指導するということは、必ずしも学びたいとは思っていない子供たちを辛抱強く導き、英語の楽しさを教え、そして子供の成長を支える、というタスクが求められます。

このサイトでは、主に「子供に英語を指導したい」という方向けの情報を発信していますが、
「本当は大人を教えたいけれど、英語力に自信ないから子供指導を目指そうかな」
ぐらいに思っている方がもしいましたら、まずは「子供を指導するのには、英語力以外にもいろいろな技術が必要」ということをぜひ覚えておいてください!

でも、子供に英語の楽しさを教え、子供の成長を見守る、というのは、大人指導では得られない、この仕事の醍醐味でもあります。

小さな幼稚園児だった生徒が少しずつ少女になっていき、
「センセー、学校で関係代名詞とか言われてチョーうざかったし」
なんてナマイキでかわいい様子をみていると「この仕事が大好き!天職!」とかいう人が多いっていうのも、よくわかるなー、としみじみ思います。

プロの英語講師とは


教育とビジネスというのは、水と油のような関係でなかなかうまくブレンドすることが難しいのですが、教育の要素だけを追い求めてしまうのは、やはり「プロ」失格です。

良いサービス=良い指導を提供し、それに見合った適正な収入を得る、これが私の考えるプロの英語講師です。

英会話講師の仕事スタイルには主に4タイプありますが(詳しくは 【講師のワークスタイル】をお読みください)、
どのような働き方をしていても、子供を指導するためには「英語力」だけではなく
「指導力」「保護者との円滑なやりとり」「クラス運営力」「営業センス」などが必要です。

家庭教師スタイル・在宅でのオンライン指導にトライしてみませんか?

ジャンプする女性

英会話講師のお仕事にご興味を持って頂けましたら、ぜひアクティブ英会話に講師登録をしてください!

家庭教師スタイルは 東京・神奈川・千葉・埼玉が営業圏内、オンライン講師は国外・国内と問わず活躍して頂けます!!

アクティブ講師応募案内

  

<div class="sidebar"> <aside class="sidebar-widget widget-ads"> <div class="call-to-action2 text-center" > <h5 class="green2"><strong>子供英会話の先生になってみませんか?</strong></h5> <p class="small2 mb-20">オンライン講師と時間講師(家庭教師スタイル)を募集しています。</p> <div class="subscribe"> <a class="btn-green" href="https://www.active-teachers.net/entry_form.html"><strong>オンライン仮登録</strong></a> </div> </div> </aside> <aside class="sidebar-widget widget-ads"> <ul class=" text-center"> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-kids.net/" target="_blank"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/bnr_active.png" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-eikaiwa.net/" target="_blank"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/bnr_active02.png" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.sma-world.com/" target="_blank"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/bnr_sw_s.gif" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-teachers.net/admin2.html"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/btn_recruit.png" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-teachers.net/briefing.html"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/btn_toroku.png" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-teachers.net/admin3.html"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/btn_download.png" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-teachers.net/material.html"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/bnr_originalitem.gif" alt="#" /></a></li> <li style="margin-bottom:20px;"><a href="https://www.active-teachers.net/workshop.html"><img src="https://www.active-teachers.net/wp-content/themes/wp-active-teachers/img/bnr/bnr_workshop.png" alt="#" /></a></li> </ul> </aside> </div>