英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

stay home と stay at home、どっちが正しいの?

 

こんにちは! アクティブの石田です。

 

今日は、stay home とstay at home、どちらが正しいの? について書いていきます。

 

日本では4月の緊急事態宣言が出てから、ずっと「ステイホーム」が呼びかけられてきましたね。

 

 

ゴールデンウィークも、今年は「ステイホーム週間」で、という呼びかけがありました。

 

旅行もキャンセルして、みんな、頑張りましたよね~!!

 

 

「home」というのは、そもそも英文法的には「名詞」と「副詞」の両方を併せ持つ単語として説明されています。

 

では、ここで英文法の基礎をおさらい。

 

名詞 : もの・人・事柄を表す言葉

 

副詞 : 名詞以外を修飾する言葉(名詞を修飾するのが形容詞)。時間や場所、状態などを表現する。

 

 

名詞の場合は、前置詞と共に使いますが、副詞の場合には動詞と一緒に使うことで動作を修飾するのです。

 

つまり、名詞としてhomeを使う際には stay at home が、 副詞としてhomeを使う際には stay home というわけですね!

 

 

 

どちらも、間違った表現ではないということが分かったところで、この2つのニュアンスの違いについて考えたいと思います。

 

stay at home には 前述のとおり、at という場所を表す前置詞が含まれています。その後に名詞としての home (家)が続いています。

 

これはつまり、home という場所、つまり「自宅」という場所を強調している表現だと感じられます。

at school や at work ではなく「home」にいてください、自宅に留まってください、というニュアンスを強調しています。

 

一方、stay home は「どこにいるか」よりも「homeにとどまっている状態」を強調しているようにとることができると思います。

 

atという前置詞を使わないことで「場所」を強調するというよりは、「homeから離れないでください=普段、自分が生活している空間から離れずとどまってください」という意味合いが含まれてくるようです。

 

 

今回、新型コロナウイルスに伴う外出制限の際、イギリスでは「stay at home」アメリカでは「stay home」がよく使われた、というネット記事も読みました。

 

 

日本では圧倒的に「stay home」が主流でしたね。

 

日本人は前置詞が本当に苦手ですからね笑  

 

より分かりやすく、だけど「外出禁止」よりは柔らかい表現を選んで、国民に呼びかけを行ったのでしょう。

 

感染者数は、7月に入ってまた増えてきましたが、このまま重症患者の方が増えないといいなあ、と切に願っています。

 

夏は、stay home よりは go outside が似合う季節ですからね!

 

Jul 16, 2020 |  91 | 

子供英会話の先生になってみませんか?

時間講師(家庭教師スタイルの英語・英会話講師)を随時募集中!