英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

FallとAutumnは、どっちがメジャーな単語?

 

こんにちは!アクティブのイシダです。

 

今日は生徒集客の話からは離れて、英会話ワンポイント的なお話です。

 

先日、中学生の娘に「Autumnって何?」と言われて、私は嘆きました。

 

小学校のときから英語を習っていたはずなのに、こんな簡単な季節の単語が分からないってどういうこと?!

 

・・・と、娘に向かって毒づきましたところ(^^;)、

 

「だって、学校ではずっと秋はFallって習ったもん!!」

 

とのこと。

 

ウーム。たしかに、Fallとも言うけどね。

 

だけど、街を歩けば「オータムセール」とか「オータムフェア」とかやってるよね。

あれを、なんだと思っていたんだろう・・・。

 

そんでもって、これを機にFallとAutumnの違いをきちんと調べてみました!

 

 

まず、一番違いとして分かりやすい説明は

 

「Fall = アメリカ英語」「Autumn = イギリス英語」

 

というものでした。

 

日本の英語教科書は、アメリカ英語を採用しているから、学校で習ったのもFallだけだったのか?!

 

そうは言っても、アメリカに住んでいたとき、Autumnって使わなかったかなー。いや、使った気がしたなあ・・・・と思う私。

 

例えば elevator = エレベーター なんかは、イギリスでは lift というらしいのですが、アメリカではliftという人はほとんど居なかったと記憶していますが、Autumnはそれに比べるともう少し一般的に使っていたと思います。

 

そこで、もう少し調べていくと、こんな記述も発見しました。

 

「最近では、日常会話やカジュアルのシーンではfall、ニュースやフォーマルなシーンではautumnが使用される傾向があります」

 

うーん。これ、感覚としてなんとなく分かる、かな。

 

 

そして、もともとの意味の違いですが、fall は、ご存知の通り「落ちる」とか「散る」みたいな意味があって、Fallが秋なのも「fall of the leaves(落ち葉)」からきていると言われています。

 

一方、autumnは、収穫期を意味するラテン語がその語源なんだそうです。

だから、フォーマルな言い回しではこちらを採用することが多いのかもしれませんね。

 

 

ちなみに、もう少し応用編で、今度は

 

fall off  と fall down の違いを考えてみましょう!

 

fall off = 落ちる、落下する

fall down = 落ちる、倒れる、転ぶ

 

うーん。使い分けが難しいですよね。

 

この違いは、前置詞の意味を考えると少し分かりやすいかもしれません。

 

off = 接触していたものが外れる、離れる 

down =(接触していたかどうかは関係なく)下に

 

ということで、何か(ベッドの上とか、はしごとか)から落ちたりすると fall off、単に転んだりする場合には fall down と言えるんだそうです。

 

やっぱり前置詞って、日本人には分かりにくいなあ・・・・ということを再実感してしまった私なのでした。

Nov 14, 2019 |  27 | 

子供英会話の先生になってみませんか?

時間講師(家庭教師スタイルの英語・英会話講師)を随時募集中!